カードローンで利用するなら三井住友銀行口座がオススメ?

悩む

 

カードローンの利用を不便なくしようと思うと、何かと入用になるのが銀行口座です。

 

ローンカードとATMを利用して、借り入れ・返済をずっとしていくなら、銀行口座は必ずしも必要ではありません。

 

しかし、借り入れ・返済の度にATMに赴くのはいささか面倒です。

 

銀行口座があれば、借り入れが振り込みで出来、返済は自動口座振替で完了させることが出来ます。

 

また、昨今人気のカードローンWEB完結契約をするには、銀行口座があることが大前提となります。

 

その際、金融機関ごとにカードローンで利用できる銀行口座が限られていたり、特定の口座があった方が最短即日融資が受けられる可能性が高かったりします。

 

そこで、カードローン契約の際にあると便利な銀行口座として、三井住友銀行の口座が一つ挙げられます。

 

というのは、カードローンを取り扱っている金融機関で銀行口座が必要な場合、三井住友銀行口座が利用できないことはほとんどないからです。

 

寧ろ、金融機関が独自で展開しているサービスに対応する特定の銀行口座として、三井住友銀行口座が指定されている事が少なくありません。

 

特に、消費者金融のカードローンでは、三井住友銀行口座があると有利にサービスが受けられます。

 

以下、主な金融機関のカードローンで三井住友銀行口座があることで受けられるサービスをまとめました。

 

メリットがあるカードローン
  • 三井住友銀行カードローン=WEB完結契約、来店不要、審査書類不要
  • プロミス=瞬フリ、インターネット返済、口座振替
  • モビット=WEB完結(郵送物・電話連絡なし)
  • アコム=振込融資対応時間の延長

 

当たり前ですが、三井住友銀行カードローンでも勿論、口座があることによって適用されるサービスがあります。

 

三井住友銀行カードローンは、口座開設不要でも契約可能ですが、口座があることで来店不要なのに加えて、書類の準備も省けます。

 

加えて、手元にある三井住友銀行口座キャッシュカードにローン機能を付帯させての契約が可能です。

 

三井住友銀行口座キャッシュカードとは別にローンカードが欲しい場合は、郵送か自動契約機での発行か選ぶことが出来ます。

 

みつきゃぷ

三井住友銀行カードローン公式サイトはこちら⇒

 

また、提携先であるプロミスやモビットのカードローンでも、三井住友銀行口座は重宝します。

 

プロミスで三井住友銀行口座を使うメリット

 

プロミスの瞬フリは、振り込み融資が最短10秒で行われるサービスです。

 

その際、振込先が三井住友銀行口座(またはジャパンネット銀行口座)だと365日24時間土日祝日関係なく瞬フリ対応となります。

 

それ以外の口座宛の振込の場合は、平日14時50分までという曜日と時間の制限が出てきます。

 

また、プロミスで三井住友銀行口座があると、返済も簡単になります。

 

インターネット返済は、ネットから随時返済が可能ですし、口座振替での約定返済が可能となるので、返済日を忘れて返済遅延してしまうリスクが低減できます。

 

モビットで三井住友銀行口座を使うメリット

 

モビットに関しては、一番の売りであるWEB完結契約で、三井住友銀行口座(または三菱東京UFJ銀行口座)が必須となっています。

 

モビットカードローンのWEB完結契約は、指定の銀行口座と社会保険証(組合保険証も可)、直近1カ月分の給与明細を用意することで、電話連絡と郵送物がなしに出来る嬉しい契約方法です。

 

契約後は、三井住友銀行ATMが手数料無料で利用できるという点でも、モビットはメリットがあります。

 

アコムで三井住友銀行口座を使うメリット

 

アコムは、初回契約時の借り入れに限り、三井住友銀行口座(他には三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行口座)あての振り込みに関して、振込実施時間の延長が適用されます。

 

その為、三井住友銀行口座あての振り込みであれば、平日18時まで受け付け可能で、19時まで振り込みが実施されます。

 

ただし、土日祝日はアコムの振り込み実施時間延長は適用されません。

 

以上のように、三井住友銀行口座があることで、カードローン契約・利用において様々なサービスを受けることが可能です。

 

口座開設とカードローン契約を同時に出来る?

 

三井住友銀行口座があると、カードローンの利便性は高くなりますが、基本的に消費者金融カードローンは口座不要で契約が可能です。

 

ところが、銀行カードローンでは、契約先の銀行口座があることが契約の条件となっている場合があります。

 

その場合、もしカードローン申し込み時に口座がまだない場合は、口座開設の手続きも同時にする流れになることが多いです。

 

その際、口座開設が完了してからしか一切借り入れが出来ない場合と、初回融資だけは既にある金融機関口座に振り込み融資をしてくれる場合があります。

 

なるべく早く融資を受けたい場合は、後者の初回融資だけは開設完了前に既にある他金融機関口座に振り込んでくれる銀行カードローンを申し込みをした方が良いです。

 

口座開設が完了してからしか一切借り入れが出来ない場合は、口座開設自体が約2週間、長いと1カ月ほどかかるので、急いでいる場合は契約先に向きません。

 

ちなみに、三井住友銀行カードローンは、口座開設不要でも契約が可能となっています。

 

しかし、上述したような他の金融機関では口座があった方が便利なことが多いので、三井住友銀行口座は開設がし易いサービスをしています。

 

三井住友銀行口座は平日夕方と土曜も開設が可能?

 

みつい

 

ちなみに、三井住友銀行口座は、平日9:00〜18:00、土曜10:00〜18:00であれば、カードローンでお馴染みの自動契約機及びATMコーナーの専用ブースを利用することで開設が可能です。

 

自動契約機のような機械がなくては、銀行が営業していない平日15時以降や土曜日は口座開設が出来ませんが、三井住友銀行の場合は可能です。

 

土曜日に関しては、祝日にあたる土曜日でも自動契約機から申し込むことで、口座開設が可能です。

 

自動契約機での口座開設は、最短即日で可能です。

 

開設した口座はすぐに預金をしたり、口座番号も分かるので何かの契約の際に口座として登録も出来ます。

 

ただし、キャッシュカードは申し込み後約1週間から10日ほどかかって、簡易書留での自宅郵送となります。

 

その為、預金をしたとしても、キャッシュカードが届くまでは現金として口座からお金を引き出すことは出来ません。

 

何かのカードローン契約で、開設してすぐの三井住友銀行口座を融資の振り込み先にする場合は、注意が必要でしょう。

 

自動契約機から口座開設する際には、印鑑と本人確認書類が必要なので、忘れないように持参してください。

 

自動契約での口座解説にかかる時間は最短で40分〜1時間ほどとなっています。

 

時に、この方法で口座開設した場合、通帳はWeb通帳となるので、実物は発行されません。

 

加えて、Web通帳で口座開設をすると、月4回までコンビニとゆうちょのATMが手数料無料で利用出来、自行ATMの時間外手数料やSMBC本支店あての振り込み手数料が無料になる特典があります。

 

なかなかすぐに使える銀行口座は開設できるものではないので、そういった点でも三井住友銀行口座は利便性が高いといえるでしょう。

 

口座開設とインターネットバンキング両方契約がオススメ?

 

三井住友銀行には、口座とSMBCダイレクト(インタネットバンキング両方を契約することで、手数料の優待が受けられるSMBCポイントパックというサービスがあります。

 

SMBCポイントパックで受けられる特典は、カードローンの利用にも恩恵があります。

 

カードローンを利用していない場合でも、振込手数料やATM時間外手数料が省けるという特典があるので、利用するメリットはあります。

 

では、特典とはいったい何があるかといえば、以下の通りです。

 

SMBCポイントパックの特典内容

  • 三井住友銀行ATM時間外手数料が無料
  • コンビニATMなどの提携ATM手数料・時間外手数料が月4回無料
  • SMBCダイレクトでの三井住友銀行本支店への振込手数料が無料
  • 取引で手数料割引に利用できるポイントが貯まる

 

三井住友銀行口座とSMBCダイレクトを契約することで、上記の特典が受けられますが、条件があります。

 

特典利用のための条件は6種類用意されており、そのなkのどれか一つを達成することで手数料無料の特典が受けられます。

 

条件は以下の通りです。

 

特典を受ける条件

  • 給与もしくは年金を口座で受け取る
  • 三井住友カードまたはセディナのクレジットカード利用代金の引き落とし
  • 資産残高が30万円以上(円預金・外貨預金・投資信託)
  • Web通帳の契約
  • 住宅ローン借り入れ
  • カードローン契約

 

一番簡単なのは、給与か年金を口座で受け取ることでしょう。

 

他の条件は、三井住友銀行口座をメインとしていないと満たすのが難しいといえるでしょう。


関連ページ

静岡銀行のカードローン付帯マイカーローンについて
金利や限度額などの基本情報に限らずカードローンを利用するにあたって、様々なパターンでより使いやすく、便利に、お得にローン契約が出来るような情報を記載しています。
アコムでバレない借り入れをする方法
アコムの自動契約機むじんくんとWEB申し込みを使っての契約で、自宅郵送物をなしに出来るんです。
ローン利用をネットでするならデビットカードが便利!?
ネットキャッシングを利用する上でデビットカードがあると便利な点を説明します。
スルガ銀行リクルート支店カードローンはポイントあり?
スルガ銀行のリクルート支店が取り扱っているカードローンではリクルートポイントが貯められます。詳細を説明します。
モビットでカード発行契約するメリットはある?
モビットはWEB完結契約が有名ですが、ローンカードを発行しての契約も出来ます。カード発行契約をモビットでするメリットがあるのか説明します。
ネット銀行カードローンは便利なのか?
カードローンの契約先は、消費者金融や大手銀行だけでなく、ネット銀行という金融機関も選択肢にあります。ネット銀行カードローンにはどんなメリット・デメリットがあるか説明します。
地方銀行・第二地方銀行でカードローンに違いはあるのか?
昨今は地方銀行のカードローンも大手に劣らず人気ですが、地方銀行と第二地方銀行で違いはあるのか?そもそも地方銀行カードローンのメリットは何か・説明します。
スマホATM取引で本当のカードレスキャッシング!?
最近セブン銀行が始めたスマホATM取引というサービスを知っていますか?このサービスでカードローンの利用も便利になるかもしれません。