モビットカードローンのカード申し込みメリットとは?

便利

 

モビットカードローンは指定の口座と収入証明書、社会保険証が用意できるなら、WEB完結契約が可能です。

 

モビットのWEB完結申し込みであれば、郵送物なしに加え、電話連絡もなしに出来ます。

 

郵送物なしに出来るWEB完結サービスは、同じ消費者金融のプロミスも扱っていますが、電話連絡までなしに出来るのはモビットカードローンのWEB完結だけです。

 

モビットはWEB完結のイメージが強い為、ローンカードを発行した従来のカードローン利用は出来ないのか?と思われがちですが、そんなことはありません。

 

モビットカードというローンカードを発行しての、カード発行申し込み契約も勿論可能です。

 

加えて、カード発行申し込みなら、特定の口座がなくても良いので、口座開設不要で申し込みが可能です。

 

また、特にアルバイトやパート、派遣社員の方などは社会保険証を用意できないこともあると思います。

 

そうなると、残念ながらモビットカードローンのWEB完結は利用できませんが、カード発行申し込みなら社会保険証がなくても大丈夫です。

 

ただし、WEB完結申し込みのように郵送物や電話連絡をなしにすることは出来ません。

 

モビットで契約すると絶対にカードレス契約になるわけではなく、ローンカードの発行も可能です。
ただし、WEB完結契約で郵送物電話なしで契約したい場合は、カードレス契約をしましょう。

 

カード申し込みなら土日祝日でも最短即日融資可能!

 

カード申し込み契約では、19時までに申し込み審査通過後、自動契約機の営業時間内にローンカードを発行することで最短即日融資が受けられます。

 

特に、土日祝日の場合、モビットカードローンWEB完結契約では最短即日融資に対応していないので、カード発行での契約が役立ちます。

 

また、平日でもWEB完結の最短即日融資希望の場合は、14時50分までに契約と振り込み手続きまで完了させなければいけません。

 

ところが、カード申し込みであれば、カードローン申し込みだけ19時までにして、自動契約機の営業時間までにカード発行して借り入れをすればOKです。

 

モビットカードローン専用自動契約機の営業時間は8時〜21時までです。
(設置場所によって営業時間が異なる場合があります。)

 

土日祝日でも、平日と同様の営業時間でモビットの自動契約機は稼働しています。

 

その為、モビットでのカード申し込み契約は、WEB完結契約に比べて時間に縛りがなく最短即日融資が受けやすいといえます。

 

カード発行申し込みでの最短即日融資の注意点としては、カードの発行方法を郵送にしない事です。

 

モビットには有人店舗はありませんが、自動契約機があるのでそちらに来店する方法でのカード発行を選択しましょう。

 

2017年5月15日からセブン銀行ATM対応のATM取引がモビットスマホアプリを利用して、可能になりました。
審査通過さえしていれば、振り込み融資時間を過ぎていても、ローンカードが手元になくても、最短即日でATMから借り入れが出来ます。
今まで最短振り込み融資時間までに契約手続きが出来ない為に、モビットカードを発行しての契約をする。という事例もありましたが、モビットスマホアプリをセブン銀行ATMで利用することでWEB完結契約での最短即日融資を受けやすくなります。

 

スマホからのカード発行申し込みが簡単

 

モビットカードローン申し込みをカード発行でするなら、スマホから申し込むのがオススメです。

 

というのは、モビットカード発行申し込みをスマホからする場合、必要入力項目が18項目という少数で済むからです。

 

カードローン申し込み項目は、他社では多いと30項目以上あったりします。

 

その為、なるべく早く簡単にカードローン申し込みを済ませたい方は、スマホからモビットカードローンへカード発行申し込みをするのが良いといえます。

 

ちなみに、同じモビットカードローンへの申し込みでも、PCからカード発行申し込みをしたり、WEB完結申し込みの場合は、申し込み項目が18項目より多くなるので注意しましょう。

 

モビットなら三井住友銀行ATM手数料が無料?

 

消費者金融カードローンは提携ATMがすべて利用手数料が有料である場合が多いです。

 

しかし、モビットカードローンの場合は、自社ATMと三井住友銀行ATMの2種類が手数料無料で借り入れ・返済に利用できます。

 

ちなみに、以前は三井住友銀行ATM手数料無料は期間限定のキャンペーンという体でしたが、現在はキャンペーンではなく常設のサービスとなっています。

 

ATMを利用して借り入れ・返済をする場合、なるべく手数料がかからないようにした方が、利息以外の出費を防ぐ為にも良いといえます。

 

また、モビットのWEB完結では、随時返済(繰り上げ返済)がしづらいのですが、ローンカードがあれば、ATMから自身の都合で約定返済日以外でも自由に随時返済が可能です。

 

随時返済はこまめにすると、返済期間が短くなりやすく利息も抑えられるので、財布に余裕がある時はなるべくしましょう。

 

時に、WEB完結契約でカードレスにした場合、突然お金が必要になっても、振り込み融資対応時間を過ぎていると困る事があります。

 

確かに、セブン銀行ATMとスマホアプリを利用してスマホATM取引をする事で、カードレスでもATMの利用は出来ます。

 

ところが、セブン銀行ATMはモビットで手数料無料で利用可能な提携ATMではない為、ATM手数料が発生するのです。

 

その為、ATMからの借り入れをモビットで常用するつもりなら、ローンカードを三井住友銀行ATMで利用した方が良いといえるでしょう。

 

モビットカード発行申し込みのデメリットは?

 

デメリット

 

では、モビットでのカード発行申し込みのデメリットは何か?という事もここで上げておきましょう。

 

まずは、モビットでのカード発行申し込みの際、自動契約機でローンカードを発行しても、郵送物が発生してしまう事が一つ注意点です。

 

他の消費者金融では、自動契約機でローンカードと共に契約書類も発行することで、カード発行をしても郵送物がなしに出来ることがあります。

 

しかし、モビットカードローンの場合は、WEB完結でなければ郵送物は一切なしにすることは出来ません。

 

ただし、郵送されてくるのは、ローンカード以外の契約書類だけですし、差出人名もMCセンターと記載されてくるので、モビットからの郵送物かどうかは分かりづらい様に配慮がされています。

 

また、郵送物と同様に、電話連絡なしのサービスも、カード発行申し込みの場合は適用されません。

 

次に、ローンカードを所持することになるので、その点でも家族や知人にカードローンの利用がバレやすいといえます。

 

WEB完結であれば、ローンカードを利用しないで、ネットバンキングで振り込みキャッシングしたお金を銀行のキャッシュカードで引き出すので、借り入れとは思われにくいです。

 

加えて、モビットカードの発行に欠かせない自動契約機が全国に約400台と、他の金融機関が設置している台数に比べて少ないので、近くに自動契約機がない地域もあるといえるでしょう。

 

モビットの自動契約機がなく、WEB完結での最短即日融資も受けられなさそうな場合は、モビット以外の金融機関のカードローンを契約した方が良いかもしれません。

 

自動契約機が自身の生活圏内にあるかは、モビット公式HPの「ローン申込機検索」で調べることが出来るので、調べてからどのようにカードローン契約をするか考えてみてください。

 

以上のように、モビットでのカード発行申し込みは、WEB完結申し込みよりも借り入れがバレる可能性が高いといえます。

 

ただ、借り入れ・返済の都合が付けやすく、タイミングを選ばずに最短即日融資を受けられる点は大きなメリットです。

 

モビットでどちらのカードローン契約方法を選ぶか、自身の状況と照らし合わせて、より希望に近い借り入れが出来る方を吟味して契約に臨みましょう。

 

なお、モビットは有人店舗を設けていない金融機関である為、実店舗は無人契約機のみとなっています。
その為、何か契約に関して疑問がある場合はモビットコールセンターに電話で問い合わせるか、自動契約機から申し込みをしましょう。
WEB完結契約ではなくカード発行契約希望なら、無人契約機からオペレーターに質問をしながら申し込みをするのも良いと思います。


関連ページ

静岡銀行のカードローン付帯マイカーローンについて
金利や限度額などの基本情報に限らずカードローンを利用するにあたって、様々なパターンでより使いやすく、便利に、お得にローン契約が出来るような情報を記載しています。
アコムでバレない借り入れをする方法
アコムの自動契約機むじんくんとWEB申し込みを使っての契約で、自宅郵送物をなしに出来るんです。
ローン利用をネットでするならデビットカードが便利!?
ネットキャッシングを利用する上でデビットカードがあると便利な点を説明します。
スルガ銀行リクルート支店カードローンはポイントあり?
スルガ銀行のリクルート支店が取り扱っているカードローンではリクルートポイントが貯められます。詳細を説明します。
ネット銀行カードローンは便利なのか?
カードローンの契約先は、消費者金融や大手銀行だけでなく、ネット銀行という金融機関も選択肢にあります。ネット銀行カードローンにはどんなメリット・デメリットがあるか説明します。
地方銀行・第二地方銀行でカードローンに違いはあるのか?
昨今は地方銀行のカードローンも大手に劣らず人気ですが、地方銀行と第二地方銀行で違いはあるのか?そもそも地方銀行カードローンのメリットは何か・説明します。
スマホATM取引で本当のカードレスキャッシング!?
最近セブン銀行が始めたスマホATM取引というサービスを知っていますか?このサービスでカードローンの利用も便利になるかもしれません。
三井住友銀行口座がカードローン契約で役に立つ?
大手銀行の三井住友銀行の口座は、カードローン契約を検討する際にあると一番便利な銀行口座といえます。その理由について説明します。