専業主婦必見!みずほ銀行MyWing

 

昨今は銀行でも消費者金融でも、女性向けのカードローンが増えてきました。

 

しかし、カードローンの利用者の割合は男女7:3くらいの割合で未だに男性の割合が多く、金融というと女性にはどこか入りづらい分野なのも事実です。

 

そもそも、専業主婦の割合が多い日本において自身に安定した収入が求められる、もしくは借りるにしても配偶者の収入が関わってくるというローン契約の条件が女性にはあまり優しくない仕組みではあります。

 

しかし、借入を行う上で収入基い、お金というのは審査における返済能力を問うためにも必要な物なので、こればかりは仕方がありません。

 

銀行も消費者金融も顧客の幅を広げるために、契約の中での確認などの対応が女性オペレーターである安心感を売りにした女性専用ローンなどを取り扱っていますが、ローン内容については普通の従来のカードローンと変わりがないところが多いというのが現状です。

 

ただ、性別によってローンの内容がわけ隔てられるというのもなんだかおかしな話な気がしますから、致し方ないのかもしれません。

 

そんな中で、女性に嬉しいサービスが受けられるという事でお勧めなのが、みずほ銀行「わたし応援ローン」です。
既にみずほ銀行で普通のカードローンを契約している場合、切り替えは可能ですが併用は出来ません。

 

 

smbc-zidou.jpg 

 

わたし応援ローンでは、1円単位から借り入れが出来るので、少額の借り入れをこまめにしたい場合に便利です。

 

専用のハローキティお財布アプリなどもあるので、細かく堅実なカードローン利用にもってこいな女性向けローンプランです。

 

専業主婦の借り入れ=限度額30万円まで・配偶者への確認なし!

 

専業主婦の借入の場合、やはり家族に迷惑をかけることは避けたい。自分で何とかしたい。

 

夫に負担をかけたくないまたは、それを軽減するためにローン契約を検討するという場合が少なくないと思います。

 

そこで、みずほ銀行わたし応援ローンの専業主婦の方への一番のメリットは配偶者の勤務先に在籍確認が入らないことではないでしょうか?

 

また、みずほ銀行はWEB完結の出来るカードローンを扱っていますから、この「わたし応援ローン」も勿論、カードの自宅郵送を避けるカードレスでのインターネットバンキングを利用したWEB完結が可能となっています。

 

カードを発行しての利用でも、キャッシュカード(みずほ銀行のカードローン利用には同行口座が必須)とローンカードの併用型であれば見た目はキャッシュカードなので、ローンカードだと知られてしまう事もありません。

 

ただし、限度額は30万円とかなり限りがありますのでその点は注意が必要です。

 

その代り、その都度の融資額は1円〜となっているため刻んだ額での借り入れが可能なのは無駄に借りすぎることの予防にもなり、計画的な利用が望めます。

 

加えて、与信状態に問題がある場合は、収入証明書が必要となってくるので、配偶者の方と相談する必要が出てくる可能性があります。

 

専業主婦ではない、アルバイト・パート、派遣の方など自身に収入がある方は、50万円・100万円・200万円の範囲での限度額利用も可能となっています。

 

わたし応援ローン自体は、申し込み時にみずほ銀行口座がなくても申し込み可能ですが、WEB完結をするにはあらかじめ銀行口座とキャッシュカードが必須となります。

 

みずほ銀行口座が既にある場合は、わたし応援ローンも通常のみずほ銀行カードローンと同じく、最短即日融資が可能です。

 

わたし応援ローンは返済も簡単

 

通常のみずほ銀行カードローン同様、わたし応援ローンもローンカードとネットバンキングでの借り入れ・返済の両方が可能です。

 

ただ、みずほ銀行カードローンは提携ATMが手数料有料なので、出来ればそれを省くためにもネットバンキングの利用をメインにすることをオススメします。

 

みずほダイレクトに利用しているローン口座を登録すれば、ネットからいつでも約定返済に限らず、随時返済も可能です。

 

随時返済が簡単に出来ると、お金に余裕があるときに返済する気になりやすいといえます。

 

また、随時返済をすると約定返済だけをこなしていった場合よりも、早く完済できます。

 

特に、専業主婦の方は最高でも30万円までが借り入れ可能額になっているので、早く完済できるほど利息が嵩みにくいです。

 

利息は返済期間が長いほど多くかかるので、借り入れが少額の場合は、早く返すに越したことはありません。

 

口座の引き落とし額の不足をカバーしてくれる?

 

わたし応援ローンでは、通常のみずほ銀行カードローンでは別途手続きが必要な、自動引き落としサービス(自動融資)が手続き不要で適用されます。

 

自動引き落としサービスとは、わたし応援ローン契約時に申請した銀行口座から、何かの支払い代金などが引き落とされる際、金額不足で引き落としができないことを防ぐサービスです。

 

つまり、口座残高が何かの引き落とし額よりも少なかった場合に、自動でその口座へ不足額分を振り込み融資してくれるのです。

 

意外と引き落とししそこなった支払いというのは、払い込み伝票が郵送されるのを待ったり、別の手続きが必要になって手間がかかることが多いです。

 

そんなところも、みずほMyWingのわたし応援ローンはサポートしてくれます。

 

女性におすすめ!だけど専用ではない

 

「わたし応援ローン」は、みずほ銀行My Wingというサービスが適用されます。

 

このサービスの内容が今までのレディースローンにはなかった女性に嬉しい特典付きとなっています。

 

しかし、サービス内容や公式ページのデザインなどを見る限り明らかに女性利用者をターゲットとしているのですがわたし応援ローン自体は女性限定とは提示されていません。

 

その為、従来の女性専用ローンのように確実に女性の担当者が対応してくれるとは言い切れません。

 

ただ、女性の利用者がメインターゲットではあるサービスなので、内容確認の電話や電話からの申し込みの際、女性オペレーター希望の場合はその旨をWEBや書類郵送であれば備考欄に記載、電話であれば初めにそのように要望するのもアリかと思います。

 

女性向けカードローンだからこそのアフターサービス特典

 

先述しましたが、女性用とはいうものの申し込みの際のオペレーションが女性対応であるというだけでカードローンを利用し始めてからのサービスといったものは特にありませんでした。

 

みずほ銀行の「わたし応援ローン」も、借り入れに関すること(金利や返済額などのいわゆる割引などはありません)で女性利用だからといってお得な点があるわけではありません。

 

しかし、それにプラスαしたサービス要素が「わたし応援ローン」も含まれているみずほMy Wingにはあります。以下その内容です。

 

  • マネーフォンサル ⇒ローン利用者に対応する専門の電話相談窓口が利用できる。ローンのことは勿論、日々のお金の利用や銀行についての問い合わせにも対応。
  • お財布アプリ ⇒ハローキティコラボの家計簿アプリの利用が可能。
  • おトクインフォ ⇒キャンペーンやプレゼントのお知らせがメールで届く。その他専門家による分かりやすいお金のやりくりコラムも。
  • ココロきらめくプレゼント ⇒おトクインフォ併用、わたし応援ローンの利用残高に応じて、抽せんでプレゼントが当たる。
  • 自分磨きセミナー ⇒金融だけに関わらず、役立つセミナーやイベントに参加費無料で抽選で参加できる。

 

smbc-zidou.jpg