オリックス銀行カードローンの年収審査と限度額

リスト

 

ネットバンクで有名なオリックス銀行カードローンは、最低金利が1.7%となっており、業界最低水準の低金利と言われています。

 

その低金利と、限度額の幅の広さで、銀行カードローンの中でも人気が高いカードローンとなっています。

 

オリックス銀行カードローンに申込みを検討しているとき、年収による借入基準はあるのか?

 

また、借入限度額と金利は?当然、公式ページには書いてある内容ですが、正直公式HPのどの部分に書いてあるのか、探すのが非常に手間になるときもあります。

 

そこで、オリックス銀行審査に関しての年収基準をこのページで説明したいと思います。

 

オリックス銀行カードローンでは具体的な年収基準はありません!

 

オリックス銀行カードローンでは、融資を開始した当初は申込み条件に前年度の年収が200万円以上と明確な申込み基準がありました。

 

その為、その当時はパートやアルバイトの方など、年収が200万円以下の人は申込みができなかったのですが、今現在その年収基準は無くなり、申込み条件には、原則毎月安定収入がある方となっています。

 

カードローンの貸付条件によくある「安定した収入」という文言は、決して非正規雇用の方を除く。という意味ではありません。
働いており、月収単位で収入がある方であれば、カードローン申し込みは可能です。
ただし、無職の方や日雇いでの収入のみの方は、申し込んでも借入は不可能といえます。

 

毎月の安定収入って具体的にいくらなの?

 

財布

 

オリックス銀行利用条件いある、原則毎月安定した収入がある人というのは、ぱっと聞いて、実際いくらあれば申込みできるのか?と思ってしまいますよね?

 

「安定収入」というのは、カードローンの業界で言えば、毎月給料が入ってくる見込みがある人ということになります。

 

その為、年収同様に何円以上の月収でなくては、カードローン契約が出来ない!という事はありません。

 

一般的な会社員はもちろん、パートやアルバイトの方でも給料があるのであれば、「安定収入がある方」の利用条件を満たしているのです。

 

オリックス銀行カードローンに限らず、定期的な収入が継続してあることが、カードローン審査を無事通過し借り入れをするには大切なことといえるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの利用条件

以下の条件をすべて満たす方

  • お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

 

上述した通り、正規雇用ではない方でも収入があるのなら、オリックス銀行カードローンでの借り入れは可能です。

 

また、安定した収入がある方も、収入があれば絶対に希望額で借り入れが出来るというわけではありません。

 

オリックス銀行カードローンに限ったことではありませんが、実際の借入額は年収だけで判断されるわけではなく、信用情報も関わってきます。

 

その際、例え収入証明書などで高額の年収があることを証明しても、信用情報に返済遅延や延滞などの傷がみられれば、希望額を借りられない可能性の方が高いといえます。

 

下手に自身の収入に見合わない高額の希望額で申込み、カードローン審査に落ちてしまわないよう無理のない借り入れを心がけましょう。

 

初めてカードローン契約をする場合は、最高でも50万円くらいが借りれらる金額の目安といわれています。

 

時に、無職の方など以外にも、収入に関わらずオリックス銀行カードローンの貸付条件的に借り入れが出来ない属性として、専業主婦と学生の方が挙げられます。

 

オリックス銀行カードローンで借りられない属性の方

  • 専業主婦の方
  • 学生の方
  • 年金だけが収入の方

 

オリックス銀行カードローンは、専業主婦(主夫)の方への貸付は対応していません。

 

本来銀行は、年収制限による法的な拘束はありません。

 

その為、銀行カードローンは、専業主婦(主夫)の方への貸付をしていることもあるのですが、オリックス銀行カードローンでは借り入れが出来ないので、注意しましょう。

 

また、学生の方は満20歳以上でも、アルバイトやパートで収入があっても、オリックス銀行カードローンでは借りられません。

 

したがって、上記の専業主婦の方や学生の方はオリックス銀行カードローン以外の融資対応可能なカードローンを検討して下さい。

 

加えて、収入が年金だけの方の場合もオリックス銀行カードローンでは契約不可能です。

 

年金に加えて、アルバイト・パートでも収入がプラスであれば、希望があります。

 

オリックス銀行カードローンの限度額と金利

オリックス銀行

700万円超800万円以下

600万円超700万円以下

500万円超600万円以下

400万円超500万円以下

300万円超400万円以下

1.7%〜4.8%

3.5%〜5.8%

4.5%〜8.8%

200万円超300万円以下

150万円超200万円以下

100万円超150万円以下

100万円

100万円未満

5.0%〜12.8%

6.0%〜14.8%

12.0%〜17.8%

オリックス銀行カードローンの限度額と金利の関係は上記の通りになっています。この金利表で見てもらいたいところは、限度額100万円未満の金利です。

 

なぜなら、限度額100万円未満で利用する人が一番多く、初めて借りる場合、逆に100万円以上で借りられる方(審査に通る人)はそこまで多くはないからです。

 

オリックス銀行では100万円未満の借入の場合、金利は12.0%〜17.8%となっています。約6%近く金利幅がありますが、50万円以下で借りる場合、上限金利の17.8%になる可能性が高いと考えておいてください。

 

限度額が100万円超になった場合は、金利は6.0%〜14.8%まで引き下がりますから、消費者金融から借り入れるよりも断然低金利借りられます。

 

上限金利が高めなので、審査で限度額の設定が低いと、高金利での借り入れになってしまう可能性が否めない点には注意が必要です。

 

ただ、だからといって返済能力も見合わないのに、高額の借入希望額でオリックス銀行カードローンに申し込めば良いというわけではありません。

 

自身の返済能力に見合った希望額で申込をし、もし限度額が高く設定されてしまった場合は、ある程度信用実績を積んでオリックス銀行カードローンでの増額に臨んでみるのが良いでしょう。

 

最初からいきなり100万円以上の希望額で審査通過する為には、年収が高く信用情報にまったく問題がない状態でないと難しいといえます。

 

オリックス銀行カードローンでは限度額は高めの方が低金利なので良いですが、必ず高額を借りなくてはいけないという事はありません。
というのは、限度額は何円までなら貸せる。という上限として設定されているだけなので、どうしても限度額いっぱい借り入れをしなくてはいけないというものではないからです。
限度額が100万円に決まっても、実際借りるのは1万円だけでも良いのです。
ちなみに、オリックス銀行カードローンは1,000円単位の借り入れが可能となっていますから、無理に何万円と一度に借入れる必要もありません。

 

口座開設不要でWEB完結契約可能!?

 

加えて、オリックス銀行カードローンは、どうしても指定の銀行口座がなくては契約できないカードローンではないので、新規口座開設をする必要がありません。

 

銀行カードローンの場合は、契約先の口座がなくては契約できず、口座開設から始める必要がある事があります。

 

しかし、オリックス銀行カードローンの場合は、口座開設不要で契約が可能です。

 

その為、口座開設の手続きの手間が省けます。

 

また、口座開設不要なのに、振り込み融資が受けられWEB完結契約可能なのもオリックス銀行カードローンの特徴です。

 

ローンカードが郵送で届いてからの融資にはなりますが、口座不要で振り込み融資を受けられるのは利便性が高いといえるでしょう。

 

手数料無料で使える提携ATMが豊富!

 

提携ATMはセブン銀行・ローソン・Enet・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行があり、これらすべての提携ATMが終日0円!手数料無料で何度でも使うことができるのです。

 

利用可能な提携ATMは日本全国で99,000台以上(2018年2月末現在)あるので、ローンカードと提携ATMを利用した借り入れで不便をすることはないといえるでしょう。

 

利用条件に明確な金額での年収基準が無くなったことで、今後より一層人気を集める銀行カードローンと言えます。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら⇒

 

最高限度額が高額な方が良いのか?

 

オリックス銀行カードローンの最高限度額は800万円となっており、カードローンで設定されている最高限度額としては高額の部類となっています。

 

ただ、最高限度額が高いからといって、例えばオリックス銀行カードローンで800万円が簡単に借りられるわけではありません。

 

では、最高限度額800万円という設定額はただの看板だけか?といえばそういうわけでもありません。

 

オリックス銀行カードローンのように、最高限度額が高額であるカードローンのメリットは、最高限度額設定が低いカードローンよりも高額の融資が受けやすいと考えられます。

 

というのは、最高限度額はつまり金融機関が一個人に融資可能な最大限の金額といえますから、最高限度額が低いと高額の融資に消極的といえるでしょう。

 

最高限度額800万円のカードローンなら、例えば200万円の高額を借りようとしても最高限度額の4分の1の金額です。

 

しかし、最高限度額が500万円のカードローンで200万円を借りるとなると、最高限度額に対しておよそ半分程の金額となるので、場合によっては貸し渋りをされる可能性が高いといえます。

 

そのような点を考慮すると、オリックス銀行カードローンのように最高限度額が高額設定の方が、希望借入額の自由が利き易いのです。

 

審査通過が難しくない健全な信用情報で返済の無理がない収入があれば、オリックス銀行カードローンなら高額融資も受けられる可能性があるといえます。

 

また、最高限度額が高いことで、限度額毎の金利設定が細かくされているので、限度額が増額出来ると金利も引き下がる可能性が高いです。

 

オリックス銀行カードローンの最低金利が業界で一番低い水準であるのも、最高限度額が高いからこそといえるでしょう。

 

オリックスVIPローンカードをオリックス銀行カードローンと比較すると?

 

オリックス銀行ではなく、オリックスクレジットカード会社が契約先となりますが、オリックスVIPローンカードというカードローンもあります。

 

オリックスVIPローンカードは最高限度額は800万円とオリックス銀行カードローンと変わりませんが、上限金利が低金利となっています。

 

オリックス銀行カードローンの金利が年1.7〜17.8%なのに対して、オリックスVIPローンカードの金は年1.7〜16.8%です。

 

ちなみに、オリックスVIPローンカードにも年収制限が貸付条件に設けられていることはありません。

 

ただ、オリックス銀行カードローンは残高が30万円以下の場合、毎月の返済額が7,000円と少額で済みますが、オリックスVIPローンカードは最低返済額が10,000円となっています。

 

加えて、オリックスVIPローンカードで契約をすると、会員優待でビジネスホテルの宿泊費やレンタカーなどが割引価格で利用可能です。

 

その為、VIPと冠していることからしても、ある程度年収が高く返済能力が十分にある方向けのカードローンといえるでしょう。